doctor

院長・吉村 文秀からご挨拶

このたび福岡市東区箱崎で脳神経外科・頭痛クリニックを開業いたしました。

H5年に久留米大学を卒業し約24年間、脳神経外科医として大学病院、救命センター、地域中核病院にて勤務してまいりました。診療の際、常に心に思っていたことは【名医たらずとも良医たれ】という言葉です。救命センターに運ばれ一刻を争う病状の方やそのご家族に、その病状と必要な治療、予想される治療経過などをできるだけわかりやすく御説明し、最善の手術、治療を行わせていただき、手術後の経過も患者さんとご家族にできるだけ寄り添うように進めてまいりました。
そのような経験を元に、当院ではホスピタリティーにあふれた、優しさと温かさのあるクリニックにしていきたいと考えております。

診療に関しては、脳神経外科専門医として神経疾患を中心に診療を行ってまいります。特に、頭痛、脳卒中、認知症、パーキンソン症候群、脊髄疾患の診断、治療、それらの疾病予防のための生活習慣病等の診断、治療を中心に神経系総合医として地域の皆様の脳の健康を守りたいと思います。当院では正確、迅速に診断を行うため、1.5テスラMRI、マルチスライスCTを導入しました。もし万が一、手術、入院が必要な場合は近隣の総合病院と連携し、安心して治療が受けることができる体制を整えております。

しかし、病気にならない事が一番大切です。当院では脳卒中と頭痛発作の予防に力を注ぎたいと考えております。高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防、コントロールをしっかり行い、動脈硬化性疾患を予防することで、脳卒中を減らすことが当院の使命の一つと考えます。また、当院の使命のもう一つは慢性頭痛の診断、治療です。頭痛は鎮痛薬等での痛みの治療も必要ですが、慢性頭痛の方にとっては発作予防、軽減も重要です。可能な限りの発作予防に取り組みます。

 

迅速、正確に診断、治療を行い、神経系【良医】として地域の皆様に寄り添い、優しく温かいクリニックとして皆様に厚い信頼をいただけるように努力してまいります。

経歴

平成5年 久留米大学医学部卒業
久留米大学病院、久留米大学高度救命救急センター、済生会福岡総合病院、済生会八幡総合病院、済生会二日市病院、済生会日田病院に勤務。
平成14年 済生会二日市病院脳神経外科部長
平成19年 久留米大学脳神経外科講師就任
平成20年 済生会福岡総合病院脳神経外科部長:脳動脈瘤の手術、脳血管バイパス手術、脳腫瘍摘出術などを中心に脳神経外科手術全般に従事。
平成29年 よしむら脳神経外科・頭痛クリニック開院

資格・所属学会

資格 日本脳神経外科学会認定専門医、指導医
身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由)
医学博士
所属学会 日本脳神経外科学会
日本脳卒中学会、脳卒中の外科学会
日本脳神経外科コングレス
脳ドック学会
日本頭痛学会
日本認知症学会
日本抗加齢医学会

本クリニックについて

よしむら脳神経外科・頭痛クリニックは、福岡市東区にある脳神経外科のクリニック(医院)です。地下鉄で来院される場合が、箱崎九大前駅で降りてください(駅より徒歩約3分)。バスで来院される場合は、箱崎松原バス停にて下車してください(バス停より徒歩3分)。

電話番号

092-632-2288
地図を見る

診療時間

午前:9時~12時30分
午後:14時30分~18時

休診日

木・土曜日の午後
日曜祝日

院長について

院長:吉村文秀

・日本脳神経外科学会認定専門医
・日本脳神経外科学会認定指導医

ACCESS TO PROFILE

お知らせ

  • 看護師、臨床検査技師を募集しております。詳細は当院受付にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る