fukuoka-nousotchuu-mri

福岡で脳卒中の相談はMRIやCTの検査がすぐに受けられる【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】

福岡で脳卒中の相談はMRIやCTの検査がすぐに受けられる【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】

福岡脳卒中の予防に取り組んでいる病院をお探しなら、【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へご連絡ください。【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】は最新のMRIやCT検査の機器を導入しており、迅速な診断ができるという点が特徴です。

また、「名医たらずとも良医たれ」という言葉を胸に、患者様やご家族に対して丁寧な説明と分かりやすい治療を行っているクリニックでもあります。脳卒中や認知症、頭痛などに対応が可能です。気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

福岡で脳卒中を予防したいとお考えなら【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へ!脳卒中の予防は生活習慣の改善がポイント

福岡で脳卒中を予防したいとお考えなら【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へ!脳卒中の予防は生活習慣の改善がポイント

福岡で脳卒中に対応している【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】は、脳卒中の予防に力を入れています。脳卒中を引き起こす要因はさまざまで、それらをなくす生活習慣を意識することが大切です。

脳卒中を引き起こす要因には高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病があります。その他にも心房細動という不整脈も脳卒中を引き起こす要因のひとつです。また喫煙や過度の飲酒、肥満、運動不足なども脳卒中のリスクを高めます。

脳卒中のリスクを減らす食生活としては、塩分やコレステロールの摂取を控え、適正な量のカロリーを摂取し、体重をコントロールすることがポイントです。体重をコントロールするとなると、適度な運動も欠かせません。禁煙はもちろんですし、お酒の飲み過ぎにも気をつけましょう。さらに定期的に検診を受け、高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を治療し、危険な不整脈を早期に発見することも大切です。

高血圧や高脂血症、糖尿病は自覚症状があらわれにくく、検診を受けないと発覚が遅れてしまうこともあります。また自覚症状があらわれにくいために治療の必要性を理解できず、薬の内服を継続することが難しい方もいます。

【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】では、目標を示しながら生活習慣病の治療を行っているため、前向きに治療に取り組むことができるでしょう。福岡で脳卒中について相談したい方や、脳卒中を予防するために生活習慣病を治療したいという方は、【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へお越しください。

お役立ちコンテンツ

福岡で脳卒中に関することなら【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へ

名前 よしむら脳神経外科・頭痛クリニック
住所 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎6丁目13 東区箱崎6-13-3 メディカルテラスHAKOZAKI
電話番号 092-632-2288
URL http://www.yoshimura-neuroclinic.com

本クリニックについて

よしむら脳神経外科・頭痛クリニックは、福岡市東区にある脳神経外科のクリニック(医院)です。地下鉄で来院される場合が、箱崎九大前駅で降りてください(駅より徒歩約3分)。バスで来院される場合は、箱崎松原バス停にて下車してください(バス停より徒歩3分)。

電話番号

092-632-2288
地図を見る

診療時間

午前:9時~12時30分
午後:14時30分~18時

休診日

木・土曜日の午後
日曜祝日

院長について

院長:吉村文秀

・日本脳神経外科学会認定専門医
・日本脳神経外科学会認定指導医

ACCESS TO PROFILE

お知らせ

  • 臨床検査技師を募集しております。詳細は当院受付にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る