kasuya-noushinkeigeka-monowasure

糟屋から通える脳神経外科なら頭痛・脳卒中・物忘れなどの診療を行う【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】

糟屋から通える脳神経外科なら頭痛・脳卒中・物忘れなどの診療を行う【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】

糟屋からも通いやすい脳神経外科をお探しなら【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】をご利用ください。

【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】は東区箱崎にあり、糟屋にお住まいの方も通いやすい場所にございます。脳神経外科の専門医が診療しており、頭痛や脳卒中、物忘れ、パーキンソン病などの診療を行っております。

特に頭痛や脳卒中の予防に力を入れており、生活習慣病の予防やコントロールも相談できるクリニックです。また、迅速な検査が可能な検査機器や設備を導入している点も特徴です。手足のしびれやしゃべりにくさ、めまいなどの症状がある場合もご相談ください。

脳神経外科なら糟屋からのアクセスも便利な【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】~パーキンソン病は専門医のいるクリニックに相談を~

脳神経外科なら糟屋からのアクセスも便利な【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】~パーキンソン病は専門医のいるクリニックに相談を~

脳神経外科をお探しなら糟屋からも通いやすい【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へお越しください。地下鉄をご利用の場合、箱崎九大前駅から徒歩3分の距離にあります。

【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】ではパーキンソン病や不随意運動症にも対応可能です。パーキンソン病とは脳の異常により身体の動きに障害が表れる病気です。手足のふるえやふらつき、歩く速度が遅くなるなどの症状が見られます。

また身体の動きに関する代表的な症状だけでなく、抑うつや不安などの精神症状や、便秘・頻尿・起立性低血圧といった自律神経がかかわる症状が見られることもあります。そのため、パーキンソン病が進行すると日常生活に大きな支障をきたすようになります。

しかし、パーキンソン病は何年もかけてゆっくり進行するのが特徴で、適切な治療をすることで症状が重くなるまでの期間を延ばすことができるのです。気になる症状がある場合には早めに専門医のいるクリニックへご相談ください。

パーキンソン病の治療には薬物療法やリハビリテーションがあります。生活に支障のない状態を保つためにもリハビリテーションは大切です。薬物療法の副作用がひどかったり、症状がなかなかコントロールできなかったりする場合には手術を選択することもあります。

糟屋からも通える脳神経外科をお探しなら、分かりやすい説明を心がけている【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】にお越しください。辛い症状の原因を明らかにし、治療の足がかりにできる設備を整えております。

お役立ちコンテンツ

糟屋で脳神経外科をお探しなら【よしむら脳神経外科・頭痛クリニック】へ

名前 よしむら脳神経外科・頭痛クリニック
住所 〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎6丁目13 東区箱崎6-13-3 メディカルテラスHAKOZAKI
電話番号 092-632-2288
URL http://www.yoshimura-neuroclinic.com

本クリニックについて

よしむら脳神経外科・頭痛クリニックは、福岡市東区にある脳神経外科のクリニック(医院)です。地下鉄で来院される場合が、箱崎九大前駅で降りてください(駅より徒歩約3分)。バスで来院される場合は、箱崎松原バス停にて下車してください(バス停より徒歩3分)。

電話番号

092-632-2288
地図を見る

診療時間

午前:9時~12時30分
午後:14時30分~18時

休診日

木・土曜日の午後
日曜祝日

院長について

院長:吉村文秀

・日本脳神経外科学会認定専門医
・日本脳神経外科学会認定指導医

ACCESS TO PROFILE

お知らせ

  • 臨床検査技師を募集しております。詳細は当院受付にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る